市内全中学校で放課後学習支援 9月から全面実施へ 新潟

新潟市教委は、市内全中学校で、「アフタースクール学習支援事業」を9月以降に全面実施する構えでいる。それに向けたスタッフとして、学習支援員の公募を行い、各校との連絡調整を図っている。同事業は、今年度からの新規で、放課後の時間を活用した生徒への学習支援の環境を整備するもの。一部の中学校で、同事業による支援がすでに先行実施されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。