今年度学校基本調査の速報値 在学者数が小中で過去最低、特支で過去最高

文科省はこのほど、今年度学校基本調査の速報値を明らかにした。在学者数は、小・中学校では過去最低を、特別支援では過去最高を更新。長期欠席者のうち、不登校を理由とする児童生徒数は合わせて4千人増えて12万3千人となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。