28年度概算要求 文教関連予算は7.6%増4兆4千億円 文科省

文科省は8月28日、平成28年度予算の概算要求を公表した。文教関連では、昨年度比7・6%増の4兆3704億円となった。「アクティブ・ラーニング」の実施やチーム学校の推進などに向けて、小・中学校の教員3040人増の定数改善を要望した。さらに、次期学習指導要領から小学校高学年で外国語の教科化が始まるので、講習の開発、実施のための予算枠を新たに設けた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。