28年度都立高校入試 選抜制度の複雑さ改善

東京都教委はこのほど、来春の高校入試実施要項を決め、全日制高校で原則5教科の学力検査を実施し、調査書の内申点との割合を「7対3」に固定する。筆記試験を課さない保健体育や音楽などの実技4科目は、筆記試験のある主要5科目と比較し、内申点を2倍に広げる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。