小1プロブレム 児童の6割が和式トイレでうんちを我慢

「小1プロブレム」として立つカベ、その1つは、どうやらトイレらしい。小林製薬(株)が実施した「小学生のトイレ実態調査2015」によれば、幼保では洋式、小学校ではいまだに和式が主流で、そのギャップから、「どうやって使うのかわからない」「しゃがめない」などのカベにぶつかってしまう。児童の6割が我慢する。そんな実態が、この調査から浮き彫りにされた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。