主権者教育で高校生向け副教材 総務・文科両省が著す

公職選挙法が改正され、選挙年齢が「18歳以上」に引き下げられたのを受けて、文科省は9月29日、主権者教育で使用する高校生向けの副教材「私たちが拓く日本の未来」を公表した。選挙や投票の仕組みといった基本的な知識や、模擬投票、模擬議会などの参加実践型、高校3年生には17歳と18歳が混在することから選挙違反に関する事例などを盛り込んだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。