情動の科学を教育に応用へ 文科省の研究推進会議

子どもの情動の発達に係る科学的研究の効果的な推進と、その成果の教育現場での活用を図るために、文科省は9月28日、第1回「情動の科学的解明と教育等への応用に関する調査研究推進会議」を開催した。いじめや虐待の問題に関連するこの分野で、研究者間、研究者と教育関係者間でどのような連携体制の構築(プラットホーム)ができるのか、今年度いっぱいをかけて検討していく。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。