英語4技能習得を積極的に推進 文科省の連絡協議会が会合

文科省は今年度の「英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する連絡協議会」の第1回会合で、座長に、長崎大学経済学部客員教授の多田幸雄(株)双日総合研究所代表取締役社長を選任。生涯にわたる英語学習を通じた英語力向上のため、4技能を評価の対象とし、大学入試などに民間団体が実施している資格・検定試験に活用するなど、当面の取り組みについて協議した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。