高校生の政治活動でヒアリング 団体からは「基準示して」

来夏の参院選から選挙年齢「18歳以上」が初めて適用されることから、高校生の政治活動について検討が進んでいる。こうしたなかで文科省は、生徒の政治活動を禁止した昭和44年通知を見直し、一定程度緩和する「高等学校等における政治的教養の教育と高等学校等の生徒による政治的活動等について」と題する通知案を公表。これらについて、全国高等学校長協会などの団体からヒアリングが行われ、「禁止事項などの事例を詳しく示してほしい」との声が聞かれた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。