不登校対策などを検討へ 一億総活躍社会推進本部で

馳浩文科相は10月13日の定例会見で、安倍内閣が掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けて、省内に専門部署を設けると発表した。不登校など多様な子どもたちの支援策を検討する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。