9割が避難所指定 学校防災機能調査

今年5月1日時点で、全国公立小・中・高校などの9割が避難所に指定されている。国研の「学校施設の防災機能に関する実態調査」で明らかになった。(2面に関連記事)だが、避難所として使用する際の施設利用計画の策定状況は、都道府県や市町村を含む全自治体で5割にとどかなかった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。