半数以上が未成年 日弁連の無戸籍電話相談

日弁連が明らかにしたところによれば、何らかの事情で出生届けが出されず、戸籍がない「無戸籍者」の電話無料相談の件数は、100件近くあった。未成年者に関わる内容が最多で、出生前の相談もあった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。