馳文科相が決意 教員定数を維持

衆院文科委員会の閉会中審査が12月1日に開かれ、馳浩文科相は、予算編成に向けて、教員定数を維持すると決意を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。