授業抜けて通級指導 そこに抵抗感あるのでは

高校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議の第2回会合が、12月3日、文科省で開かれた。協力者からのヒアリングや議論を行った。高校では、義務教育課程のように通級指導を実施する制度はないが、ニーズは高い。通級指導の制度化に向けた検討が必要とされる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。