就学支援金不正受給で緊急会見 義家副大臣

三重県伊賀市で教育特区の認定を受けている「ウィッツ青山学院高校」通信制課程に在籍する生徒3人が、就学支援金を不正受給していたとされる件で、義家弘介文科副大臣は12月9日、緊急会見を開いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。