発達障害児者支援で提言 教員研修の充実など

自民党の障害児者問題調査会は12月10日、発達障害児者支援の方向性を示した提言を取りまとめた。学習障害や注意欠陥多動性障害などの児童生徒についての教員研修の充実や診療報酬による評価といった検討を始めるよう求めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。