両手に花でした ノーベル受賞者が文科省を訪問

スウェーデン・ストックホルムでのノーベル賞受賞式を終えた生理学・医学賞の大村智北里大特別栄誉教授(80)と物理学賞の梶田隆章東京大学宇宙線研究所長(56)の2人が12月15日、文科省を表敬訪問し、馳浩文科相に受賞を報告した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。