就学支援金の不正支給問題で 緊急点検を要請

三重県の通信制高校、ウィッツ青山学園高校で、国の就学支援金が不正に支給された疑いがあった。この問題で文科省は12月17日、全国の広域通信制高校95校に対し、支援金が授業料に充てられているかどうか、経理処理を緊急に点検するよう、都道府県などに求める事務連絡を発出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。