もっと高く評価して バカロレアの認定単位

福岡県筑紫野市にある国際バカロレア認定校リンデンホールスクール中高学部の大迫弘和校長は、「一条校の校長として、日本の大学は国際バカロレア(IB)認定校で取得した単位を、もっと高く評価してほしい」と要望した。東京都港区の三田共用会議所で開かれた文科省主催の「国際バカロレアセミナー」で、自校の取り組みを示して、そう語った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。