船員確保に向けた教育を 全日本海員組合が要望書

全日本海員組合の森田保己組合長と海事振興連盟副会長などを務める民主党の高木義明衆院議員が12月22日、文科省を訪れた。馳浩文科相と面談し、船員確保に向けた教育の充実について要望書を提出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。