数研出版も閲覧させていた 検定中の数学教科書

検定期間中の教科書を校長らに閲覧させていた出版社が、また発覚した。チャート式などで知られる数研出版が、部外者への閲覧が禁止されている検定中の教科書を中学校長らに見せたり、意見を聞いたりしているのが分かった。文科省は、検定終了後の採択期間中に教科書に関して講習会や研修会等を主催してはならないとしている。これについて業界団体である(一社)教科書協会は、全教科書発行会社が参加する公正な説明機会を持つほうが、事前の不正な閲覧などを防ぐとして、文科省の縛りを解くよう同省に求める方向で検討を始める。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。