世界のここが飢えている 色分けで状況示す

国連WFPは、世界の飢餓状況について、栄養不足人口の割合により国ごとに5段階で色分けして表現した「ハンガーマップ2015」を作成した。特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会が日本版を作り、同協会サイトからダウンロードできる。印刷されたA1判は、1部200円と送料で郵送してもらえる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。