学び続ける原動力育てよう 生活科ではこれを

中教審初等中等教育分科会教育課程部会の生活・総合的な学習の時間ワーキンググループは、生活科について議論する第3回会合を1月12日、文科省で開いた。幼児教育との円滑な接続や生活科と他教科を関連付けた育むべき資質・能力などの視点で協議。好奇心など学びに向かう原動力を育む生活科の意義が再確認される一方、スタートカリキュラムなど幼小接続の意義や在り方をもっと見える形になどの意見があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。