補正が予算委を通過 文科の一億総活躍に479億円

「一億総活躍社会」の実現に向けた緊急対策プランなどを盛り込んだ今年度の補正予算が13日の衆議院予算委員会で、与党の賛成多数で可決された。一般会計の総額は3兆3213億円。このうち文科省は878億が追加された。14日には衆議院を通過する見通しだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。