東京オリ・パラ教育 ボランティア精神などを育む

平成28年度から、都内全公立幼・小・中・高校などでオリンピック・パラリンピック教育を、年間約35時間で実施――。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。