組体操の危険性と安全指導を検証 都教委が検討委

東京都教委は、都内公立学校の体育や部活動での組体操などについて、危険性と安全指導の基本的な考え方を協議する安全対策検討委員会(委員長・坂田仰日本女子大学教授)を今月に設置。3月の取りまとめに向けて、検討会を行う。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。