文科副大臣呆れ顔 広域通信制高校の実態ずさん

文科省は1月19日、「広域通信制高校の教育運営改善緊急タスクフォース」の第2回会合を開いた。有識者から広域通信制高校の現状をヒアリングし、「体育と称してビルの周り周回する」などずさんな実態が明らかになった。座長を務める義家弘介文科副大臣は「こんなのでいいと思いますか」と、報道陣に呆れ顔で問いかけた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。