いじめ事案で専門家派遣強化 遺族と学校の調整図る

いじめが原因と疑われる自殺などの重大事態について、文科省は来年度から、外部専門家などの派遣を強化する。派遣された専門家などが、学校や教委などと遺族との調整を図る。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。