良い話し方・聞き方の力磨く 対話と気付きで

 東京都小学校学級経営研究会は、「生きる力を育む学級経営」を主題にした第48回研究大会を1月29日、杉並区立杉並第六小学校(田村満校長、児童数313人)で開催した。研究では、主題を踏まえて「学びを深め合う学級集団づくり」に着目。学習の中の対話、グループ活動、教え合いといった関わりの機会や場の設定などを工夫。2年生の生活科では、自分の成長を振り返る単元学習を実施。児童は、保護者などへの取材で知った各自の幼かったころの様子を発表し、良い話し方や聞き方の力を磨いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。