川崎中1殺害事案初公判 起訴内容認める

 川崎中1殺害事案の初公判が2月2日、横浜地裁で行われた。これを受け、川崎市の福田紀彦市長は定例会見で審理の経緯を「見守っていく」と述べた。この事案を契機に実施した非行少年防止対策に関しては、進捗状況を今月中に発表するとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。