スモールステップで体力向上 運動習慣が定着した

埼玉県教委は、県内の児童生徒の体力向上に向けた実践成果を表彰するフォーラムを2月2日、さいたま市の文化センターで開いた。小・中・高校で体力向上や生活・運動習慣の定着などに優れた成果を上げた学校への賞状授与と体力課題解決研究指定校などが実践を発表。個の課題に応じたスモールステップの学習や教材開発、より良い生活習慣定着へのアンケートや体育だよりを通じた保護者への食育啓発などの取り組みが報告された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。