乾電池鉄道でギネス 高校と企業連携でキャリア教育

埼玉県教委と(一社)埼玉県経営者協会は、連携してキャリア教育に取り組む県立高校と企業の実践を発表し、表彰する「埼玉県キャリア教育実践アワード2016」を2月3日、さいたま市のパレスホテル大宮で開いた。最優秀賞の県立川越工業高校は、2企業からの協力で、乾電池で動く鉄道車両を生徒が製作。走行させてギネス世界記録を達成した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。