文科省が不登校指針示す 教委への迅速な報告求める

文科省のいじめ防止対策協議会(座長・森田洋司鳴門教育大学特任教授)は2月9日、不登校に関する指針をまとめた。重大事態であるいじめを原因とした不登校が発生した場合、7日以内に教委へ報告するなどの要件を明示した。今月中には、全国の都道府県・政令指定都市教委などを通じて学校に通知される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。