川崎中1殺害 リーダー格少年に懲役9年以上13年以下

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年の上村遼太さん(当時13)が刺殺された事件で、殺人と傷害の罪に問われたリーダー格の少年(19、事件当時18)の裁判員裁判の判決公判が2月10日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で開かれた。被告に懲役9年以上13年以下の不定期刑が言い渡された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。