デジタル教科書の課題検討動向を語る 堀田東北大教授

デジタル教科書教材協議会は、現在の「デジタル教科書」の制度化などに関する議論を踏まえ、普及に向けた制度上の課題や克服の方向性、アイデアなどを話し合うシンポジウムを2月22日、東京都港区の山王健保会館で開いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。