CAN-DOリストの扱いで提言 評価について協議

 中教審教育課程部会外国語ワーキンググループの第6回会合が2月23日、文科省で開かれた。委員2人が小学校外国語活動や高校英語の指導、評価に関する現状や課題などを示し、今後の評価の在り方について議論を深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。