高大接続 新ルールでAOや推薦などの区分見直す考え

 新たな大学入試制度の在り方を検討している文科省の高大接続システム改革会議は2月24日、大学個別試験であるAOや推薦、一般の入試区分を見直す考えを明らかにした。学習指導要領に明記されている学力3要素を公平に測るために、各試験での偏りをなくすのがねらい。平成29年度初頭に、新たな区分について予告通知を発出する見込み。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。