超党派議連 組体操への対応で馳文科相に申し入れ書

 超党派の「学校管理下における重大事故を考える議員連盟」は2月24日、文科省を訪れ、馳浩文科相に、組体操の対応についての申し入れ書を手渡した。それによると、体育活動中の事故を同省に報告する体制のほか、低層な組体操でも危険であるとの認識を教員に徹底させるなどを求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。