理工系人材育成で行動計画骨子案 初中教育も強化

 文科、経産両省が進める理工系人材育成に関する産学官円卓会議は2月25日、理工系人材を戦略的に育成する行動計画の骨子案を示した。初等中等教育から博士課程まで幅広い段階で理系教育の充実を図る。年度明けには行動計画をまとめる見通しだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。