つなぐのに3分かかったら使わない ICT環境で意見

 文科省は「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」の第2回会合を、都内で開いた。関係者からのヒアリングと、論点整理素案に関する意見の整理などを実施。学校のICT環境について、「準備に3分かかったら、教員は授業でICT機器を使わない。何人に1台といった目標ではなく、『そこに行けばすぐにPCが使える』教室をいくつ用意するかという考え方もしてほしい」との視点が示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。