防災絵本を特支学校に無償配布 横浜市と企業が連携

 横浜市は、印刷や製本を手がける株式会社協進印刷(横浜市神奈川区)と公民連携で作成した「ぼうさいえほん」を、今年度中に、市立特別支援学校の小学部児童約4千人と市内地域療育センター9施設に約2千部配布する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。