就学支援金不正受給で伊賀市が文科省訪問 経緯を説明

ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市北山)の就学支援金詐欺事件で、設置者である伊賀市の岡本栄市長が3月7日、文科省を訪れ、堂故茂政務官に事件の状況を説明した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。