子どもの体力低下俎上に 教育課題の現状で論議

 中教審初中教育分科会は第104回会合を3月8日、東京都千代田区の東海大学校友会館で開いた。第2期教育振興基本計画の初中教育分野の現状と課題や学校事故対応に関する指針案などを協議。「キャリア教育の充実の必要性」「子どもの体力低下、運動する子、しない子の2極化を克服する指導改善」などの意見が出た。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。