東日本大震災支援「5年間の軌跡」 SCJが報告書

 東日本大震災から丸5年となる3月11日、(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が「東日本大震災緊急・復興支援5年間の軌跡~子どものために 子どもとともに」と題する報告書を発表した。発災直後からの支援活動から得た学びと、今後の災害対策への提言などがまとめられている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。