五輪を軸に文化交流 都立白鴎高校がリオの高校と

 東京都教委は、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催の教育プログラム「トランスフォーマ・コネクション」に参加。4月から、リオデジャネイロ州立エリック・ヴァルテル・ハイネ高校と都立白鴎高校との交流活動を開始する。2020年東京五輪へと続く活動を目指し、両校生徒がオリンピック・パラリンピック競技種目を演じたビデオを作成し公開し合う取り組みなどを行う予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。