つらい子ほど声を上げられない 奨学金にも格差が反映

 NPO法人キッズドアは3月14、15の両日、子どもの貧困シンポジウム「Kids' Day JAPAN」を、都内で開催した。2日目には「あなたができることを探しにきませんか?~みんなで支える地域の子ども」をテーマに、子どもや保護者を支援する団体が講演。「つらい子ほど声を上げられない」「貧困と学力格差の問題が明らかになっているのに、奨学金制度は高学力者に有利にできている」など、さまざまな問題が語られた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。