高校情報科で一定の方向性 4月の総則特別部会で議論

 文科省は3月15日、教育課程部会情報ワーキングチーム(WG)を開き、高校で履修する情報科について一定の方向性を示した。委員からは建設的な意見が相次いだ。4月4日に開かれる総則・評価特別部会で、議論をさらに深める。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。