参加者のニーズに応じた教える技術磨く 自然体験講座

 自然体験活動の指導力を高める講師養成講座が、3月15、16の両日、東京の新宿文化センターで開かれた。主催は自然体験活動推進協議会。体験活動に参加する人たちのニーズや実態に応じた「教える技術」を磨くため、プログラムの吟味やプレゼンテーション力向上など、2日間で複数の講座を進めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。