小学校教科化でスピーチめざす 外国語教育で全体像

 文科省教育課程部会は3月22日、外国語ワーキンググループ(WG)の第7回会合を開いた。小・中・高校を含む外国語教育の目標と学習過程の全体像を示したイメージ案を公表した。次期学習指導要領で教科化となる小学校外国語では、簡単なスピーチができるよう目標を掲げた。委員からは「学力の3要素」とCAN-DOリストをどう関連させるかについて意見が交わされた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。