候補者吟味し模擬投票 教育再生実行会議が学校視察

 教育再生実行会議提言フォローアップ会合の有識者による「主権者教育」特別授業の視察会が3月22日、東京都立目黒高校で行われた。授業では、選挙権年齢18歳以上への引き下げを前に、生徒に政治への参加意識を醸成するために、投票を模擬体験させた。選挙公報と演説を比較し、吟味しながら、候補者を選定するプロセスを経験。グループ協議でさまざまな有権者の立場と政策との関係にも考えを深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。